40代男性 周囲に惑わされずに自分の信念を貫いて良かった!

29 6月

40代男性 周囲に惑わされずに自分の信念を貫いて良かった!

初めまして私は都内在住の男性です、私の新しい体験で人生が変わったと思った時のお話しをさせて頂きたいと思います、宜しければ最後までお付き合い下さい。

私は現在40代なのですが10代の学生時代の頃から釣りが趣味で近くにある川に行きよく釣りをしていました、この趣味は20代になっても変わらず周りの同年代の知人友人達は女性の会話やらナンパやらをして遊んでいましたが、私は一人釣りをしていました。

そんな事をしているとアイツは釣りばかりだから遊びに誘っても来ないよ!と思われ徐々に知人友人達からの遊びの誘いは無くなっていきました、もちろん私も20代の男性でしたから異性に興味はありましたし、恋人も欲しいと思った事も多少はありました。

しかし結局私の中では異性より釣りが勝ってしまい更にのめり込んでいきました、しかし私は当時釣りが好き過ぎて就職はせずにバイト生活をしながら各地の釣り場を転々と回っていました、なので親族や知人友人達の目はかなり冷やかなモノでした‥。

それはそうですよね、周りの同年代の皆はちゃんと就職をして正社員として働いているのに私は週に数日バイトをして釣りばかりを自由気ままにしていましたから‥もちろん私は周りの人達から言われなくとも自身で認識はしていました。

そんなこんなで月日は流れて30代に入り、周りの同年代の人達の中には結婚をして自分の家庭を持つ人間も続々と出てきました、しかし私は恋人もおらず相変わらず釣りをしていました、さすがに親も心配して恋人作らないの?結婚の事とか将来の事とか考えてるの?と言われ始めました。

しかし私はこの時も釣りにしか興味が無く‥適当に話を聞いていました、そんな日々を送っているとある日釣り仲間の人から釣りの大会に出場しないか?と話を持ちかけられました、私は時間もあるし大会は面白そうだなぁ‥と思い出場する事にしました。

そして大会当日になり私と釣り仲間の知人は大会に出場して結果は上位ではありませんでしたがなんとも言いようが無い楽しさを感じる事が出来ました、この日から私は一人でも大会にエントリーするようになりました、そして私はこの新しい体験により人生が変わっていきました。

私は大会にエントリーして出場していると徐々に知り合いが増えていき中にはプロアングラー(プロの釣り人)もいました、そんな中で私は色々な人間と会話をして色々な釣りの知識を身に付けていく事が出来て、知らぬ間に私はプロアングラーになりたいという目標が出来ていました。

そして私はプロ資格を取得する為の大会にエントリーをしてチャレンジし始めました、しかし取得といっても試験では無く試合であって勝負に勝たなければなりません、私は数十回と敗れましたが最終的にはプロ資格を取得して日本バスプロ協会認定のプロアングラーになりました。

この時年齢は35歳でした、しかし私の釣りが趣味(遊び)からプロ(仕事)に変わった事で今までお前はバイトして好きな釣りばかりやって遊んでて良いなぁとか将来どうするの?結婚の事とか考えてるの?とか言っていた人達の私に対する態度が変わりました。

この時私は正直‥人間ってここまで態度が変わるモノなのか‥?と多少呆れましたが、プロ選手になっただけでまだ賞金が稼げて無いからこれからだよ!と適当に話をしたりして私はいつも避けるようにしていました。

そして更に月日が流れて現在は私も40代になりましたが現役のプロアングラーとしてバリバリ釣りをしています、少ないですが大会会場では握手やサインを求められる事もありますが、あの時釣り仲間の人に大会に誘われてなかったらこんな華やかな人生では絶対に無かっただろうな‥といつも心に思ってしまいます。

以上で私の新しい体験で人生が変わったという事のお話しをさせて頂きました、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました、それでは。

Bymu