26歳女性パニック障害克服

29 6月

26歳女性パニック障害克服

大阪府在住26歳主婦です。4歳女児・3歳男児と年子の子供がいます。年子の育児は、双子よりも大変だ・・・と聞いてはいたものの、タイミング的に年子を産むことになりました。一人目を産んで、キョウダイは欲しいと思っていたので、不本意では無かったですが、こんなに大変とは思ってもいませんでした。今となっては、二人目を産んで1年間ぐらいの記憶が曖昧ですw子供たちには丁寧な育児が出来ず、申し訳ないと少し思います。その分逞しく育ってくれればとも思っていますが。二人目が2歳の頃に新築を建て、大きな戸建てに引越しをしました。35年の住宅ローンと、子供たちの教育費で、私も少しパートに出ることにしました。やはり、疲労が祟ったのか、眩暈で倒れたとともに、過呼吸を引き起こし、その後パニック障害となってしまいました。小さな子供を二人抱えてのパニック障害は地獄でした。保育園や、職場、両親に頼りながら、一年を何とか越そうとしていたときに、ヨガに出会いました。始めは呼吸法だけでも習得して、日々の生活が少しでも過ごし易くなれば、と始めたのですが、ゆったりと流れる時間と、瞑想、深い呼吸と、適度な運動(ストレッチ)がとても気持ちよく、お陰でパニック障害の発作も劇的に減りました。また、体を動かしていると言う自身も着き、どこに言っても恐怖を感じなくなりました。体力が着いたことで、出来ることも増え、発作が怖くて家に閉じこもっていた自分から、考えられないほど回復しました。今回の経験により、若い頃とは違う体力の衰え、何でも自分でしようとする責任感、など反省し、周りに協力を求めながら、育児も仕事もほどほどに両立できるよう自分でセーブするよう心がけています。体が資本と言いますが、母親となった今その言葉が本当に身にしみます。子供たちにも寂しい思いをたくさんさせてしまいました。ヨガに出会ったお陰です。そのヨガもまた、ほどほどに・・・と思いながら頑張っています。

Bymu